えがおの青汁とえがおの青汁満菜を比べてみた

はじめまして♪

 

毎日家事・育児に追われてちょっと疲れ気味の主婦AOKOです。
青汁でも試してみようかな〜と思って、一番有名な「えがおの青汁」に決めたのですが
えがおの青汁にはメイン商品が2商品あるんです。

 

えがおの青汁えがおの青汁満菜

 

どっちにしようかな〜っとさんざん迷った挙句、結局両方とも購入しちゃいました^^;

 

私のように迷っている方たちのために
「えがおの青汁」と「えがおの青汁満菜」を実際に飲んで比較してみますね♪

 

 

原材料の違いで比較

まずは公式サイトからネットで注文。

 

翌日には発注のメールが届き、さらにその翌日には商品が家に到着したので、
わずか2日で届いたことになります。早い!

 

ちなみに購入したのは、どちらもお得な定期購入便。

 

えがおの青汁、えがおの青汁満菜ともに通常価格1箱3240円(税込)のところ
454円オフの2786円で購入することができました(^^)
私は2つ購入したので、合わせて908円もお得!これは大きいです♪

 

で、届いた商品がこちら。
同時に注文したので、2つの商品が1つの箱に同梱されてきました。

 

 

あいさつ状やそれぞれの商品を紹介する冊子のほか、シェーカーや
おまけのサプリメントも付属されていて、ボリュームたっぷりです(笑)

 

ちなみにシェーカーは初回購入限定のサービスで、
えがおの青汁、えがおの青汁満菜のどちらを購入してももれなくプレゼントしてもらえます。

 

ただ、おまけのサプリメント「マルチビタミン&ミックス」は、
えがおの青汁をはじめて定期購入した方限定のサービス
みたいです。

 

10日分入っているので、えがおの青汁と一緒に利用すれば
さらにまんべんなく栄養を補給できそうです♪

 

そして肝心の商品ですが、こちらがえがおの青汁。

 

こちらがえがおの青汁満菜です。

 

どちらも大麦若葉をベースにした青汁ですが、パッケージ裏の原材料名を見ると、
えがおの青汁満菜の方がたくさんの種類の原料を使用しているようです。

 

上がえがおの青汁。下がえがおの青汁満菜です。

 

 

原材料の数の違いは一目瞭然ですね。

 

えがおの青汁満菜の方は10種類の有機原料に加え、
ビタミンやぶどう発酵抽出物などの健康成分も多く含まれています。

 

これだけ原材料に違いがあるなら、
少なくとも栄養価の面ではえがおの青汁満菜の方に軍配が上がりそうです。

 

気になる味は・・・?

 

いくら健康に良くても、おいしくなかったら毎日続けられません。
ということで、2つの商品を同じ方法で味わってみました。

 

まずはえがおの青汁。

 

思った以上にきめ細かな粉末で、いかにも溶けやすそうな感じ。

 

実際、水を入れて混ぜてみたら、すぐに溶けてあっという間に青汁ができました♪

 

シェーカーがあるから混ぜやすいというのもありますが、本当にさらっと溶けていったので、
普通にコップに入れてスプーンでかき混ぜても同じ結果だったと思います。

 

味の方は、水割りだったせいか、若干緑野菜の風味が残っているかな?という感じ。
ただ、青汁によくある苦みやえぐみはまったくなく、飲み口も軽いので、するっと飲めます。

 

最後まで飲んでもダマはなし。
以前飲んでいた青汁はかなりかき混ぜたのに、底の方に若干粉末が残っていて
また水を足したりしていたのですが(汗)
えがおの青汁はそんな心配もなく、しっかり栄養補給できる感じでした。

 

一方のえがおの青汁満菜。

 

見た目はえがおの青汁とあまり変わりはありません。

 

同じように水を入れてシェイクして完成。

 

さてお味はと言うと・・・
あれ、えがおの青汁より緑の野菜の風味が軽減された感じ?

 

よく味わうと同じように青野菜の風味は感じるのですが、こちらの方がもっと風味が軽くて、
いかにも青汁!という感じはまったくしませんでした。

 

えがおの青汁満菜の方が使用されている原料が多いので、
もっと味が濃いかと思っていたのですが、かなり意外でした!

 

アレンジに挑戦してみました☆

 

商品に同梱されてきた小冊子には、水割りの他にも牛乳に入れたり、
ヨーグルトに混ぜたりして食べるのがおすすめとあったので、私も早速アレンジに挑戦してみました♪

 

まずはミルクに混ぜて抹茶オレ風に☆

 

ミルクと合わせると、水割りでは若干残っていた青野菜の風味が
ほぼ完全になくなるので、とても飲みやすいです。

 

というか、おいしい♪ もともと抹茶飲料に目がない私にとって、牛乳割りは
健康飲料というより、リラックスしたいときのカフェ飲料という感じでした〜(^^)

 

ちなみにえがおの青汁とえがおの青汁満菜では、
えがおの青汁満菜の方が少しだけ味にコクがあるような気がしました。
水割りでは軽い風味なのに、牛乳と混ぜると味にコクが出るなんて、何だか不思議です。

 

次に試したのはヨーグルト。

 

脂肪ゼロのヨーグルトなので、そのまま食べるとやや
酸味が強い程度で味はほとんどしないのですが・・・。

 

えがおの青汁とえがおの青汁満菜を振りかけて混ぜると、
ほのかに抹茶のような風味がプラスされて食べやすい♪

 

どちらも軽くかき混ぜただけで溶けてなじむので、途中で粉っぽさを感じたりすることはありません。
ゆっくり味わうとやさしい甘みを感じるのは、麦芽糖が入っているおかげかなと思いました。

 

ヨーグルトのきつすぎる酸味も中和されて、ちょっとぜいたくなデザートヨーグルトを味わっているイメージでした♪

 

ちなみにヨーグルトの方も、えがおの青汁満菜の方が甘みが増した感じがしました。
原料を見たら、天然の甘味料と言われるフラクトオリゴ糖が含まれていたので、これがほのかな甘みの正体かもしれません☆

 

ヨーグルトって無脂肪のものは酸味がやや強く感じられるので、
ヨーグルトの酸っぱさが苦手な方はオリゴ糖入りの方が食べやすいんじゃないかなと思います。

 

美容、健康への効果は?

 

青汁は美肌と健康作りに最適と聞いていたので、えがおの青汁とえがおの青汁満菜を試している間、
いつも以上に肌と体の変化に気をつけてみました。

 

ちなみに最初の1週間はえがおの青汁のみ。
そして次の1週間はえがおの青汁満菜のみ使用してみて、両者を比較。

 

えがおの青汁

まずえがおの青汁を飲んでいた1週目ですが、最初の3〜4日くらいは特に変化はなく・・・。
ただ、5日目あたりから夕方のだるさが軽減されたかな?と思います。

 

実は私、もともと貧血体質で、夕方になるとだるくなることが多いのですが、
えがおの青汁を飲むようになってからは夕方まで体力が持つようになった気がします。

 

青汁満菜

そしてえがおの青汁満菜に切り替えた2週目。
夕方どころか夜までだるさを感じにくくなり、朝から一日シャキッと動けるようになりました♪

 

毎日おっくうだった夕飯作りも手早くこなせるようになり、あらためて今まで栄養不足だったんだなあ・・・と
自分の栄養バランスの悪さを痛感しました(汗)

 

便秘改善!

そして何よりうれしかったのが、お通じが良くなったこと!
それまでお通じの回数は5日に1回くらいと便秘気味だったのですが、
えがおの青汁満菜を飲み始めた2週目には3日に1回くらいの割合に改善☆
便の形もコロコロ状態から改善されたので、これは間違いなく青汁のおかげだ!と思いました。

 

美肌効果

さらに美肌効果。
実はえがおの青汁とえがおの青汁満菜を試している最中に生理になったのですが、
いつも鼻とあごの下にできるニキビが今回はそれほど目立たず・・・。

 

一度だけぽつっと鼻の下に白いものができましたが、
悪化する前に小さくなり、いつの間にか消えていました。

 

これは栄養バランスが整ったせいもあるけど、
おそらく便秘が少し改善されたことも大きく影響しているんじゃないかな?と思いました。

 

おすすめしたいのは、えがおの青汁満菜!

 

えがおの青汁とえがおの青汁満菜をそれぞれ1週間ずつ飲んで比較してみた結果、
個人的には「えがおの青汁満菜」がおすすめ!という結論に達しました♪

 

下は2つの商品の特徴と、個人的に感じた違いを一覧にまとめてみたものです。

 

  えがおの青汁 えがおの青汁満菜
通常価格 3240円(税込) 3240円(税込)
定期購入 2786円(税込) 2786円(税込)
内容量 3.5g×31袋 4.5g×31袋
原材料 大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、アガベ・イヌリン(食物繊維)、抹茶、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキス粉末、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸 大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、有機抹茶粉末、アガベ・イヌリン(食物繊維)、フラクトオリゴ糖有機緑茶粉末、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、ほうれん草粉末、有機モロヘイヤ粉末、有機ゴーヤ粉末クロレラ粉末有機はと麦若葉粉末有機明日葉粉末ぶどう発酵抽出物有機ゴマ若葉粉末、レッドクローバーエキス粉末、ギャバ含有米胚芽抽出物有機キダチアロエエキスビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸
溶けやすさ
飲みやすさ ○水割りだとちょっと緑野菜の風味あり ◎オリゴ糖のおかげでやわらかな甘みがプラス♪
実感できた効果 目覚めが良くなった 便通改善、だるさの軽減

 

まず決定的に違うのが、原材料の数。
えがおの青汁は全部で16種類の原料が配合されていますが、
えがおの青汁満菜はなんと28種類もの原料が使われています。

 

ちなみに赤色の部分がえがおの青汁満菜にしか含まれていない原料
(えがおの青汁の「抹茶」はえがおの青汁満菜では「有機抹茶粉末」にバージョンアップしています)なのですが、
特に注目したいのが緑の野菜の種類。
えがおの青汁の緑野菜は5種類ですが、えがおの青汁満菜は3倍近い14種類の緑野菜が含まれています。

 

しかもそのうち10種類は化学肥料や農薬に頼らずに栽培した有機JAS認証のこだわり原料。
より安心・安全なのはもちろん、自然素材の豊かな味わいをしっかり感じられるので、
原料が多いわりに青野菜特有の苦みやえぐみがなく、むしろコクのある味わいを実感できたみたいです。

 

さらにえがおの青汁満菜にはえがおの青汁には含まれていないフラクトオリゴ糖や
ぶどう発酵抽出物、ギャバ含有米胚芽抽出物、ビタミンCなども配合されていて、
これらが便通の改善やだるさの解消につながったのかなと思いました。

 

そして何と言っても大きいのが値段!
えがおの青汁とえがおの青汁満菜はこれだけ原料に差があるのに、
どちらも1箱あたりの通常価格は3240円(税込)と同じなんです!

 

初めて定期購入した場合、えがおの青汁にはさらに「マルチビタミン&ミネラル」のサプリメント(10日分)がつくので、
初回はえがおの青汁の方がお得感はありますが、次回以降はサプリメントはつかないので、条件は同じになります。

 

また、内容量はどちらも約1ヶ月分で31袋ですが、原料数が多いぶん、
えがおの青汁満菜の方がえがおの青汁よりも約1g多くなっています。
細かいようですが、青汁粉末は栄養が凝縮されているので、1gの差ってとても大きいと思います。

 

同じ個数で同じ値段なら、えがおの青汁満菜の方がお得だし、満足感も強いですよね♪

 

使い勝手については両者に大きな違いはありませんので、
トータルで見るとえがおの青汁満菜の方が質や味は上かな?と思いました(^^)

 

定期便でも1回で中止OK!

 

今回は飲み比べのために2つ同時購入しましたが、実際に続ける時はどちらか一方で十分なので
えがおの青汁の定期便を中止することにしました。

 

ちなみにえがおの青汁満菜は継続を検討中ですが、今回はえがおの青汁も同時購入してしまい、
両方飲みきるには2ヶ月かかってしまうので、一度両方とも定期便を停止することに。

 

通常、定期便というと面倒なノルマがあって、最低でも3ヶ月は継続しなければいけない・・・
という条件がついている商品が多いのですが、なんとえがおの青汁はたとえ定期便であっても、
1回きりで配送を中止することができるんです☆

 

配送中止の申請は購入時に会員登録した場合、公式サイトのマイページから簡単に手続きできますが、
私は今回は会員登録せずに購入したので、公式サイトのお問い合わせフォームから申請することにしました。

 

 

こんな感じで簡単に申請することができます。
とはいえ、問い合わせフォームからの申請だったので、処理されるのは数日後だろうなあと思っていたのですが、
なんと申請の翌日にはえがおさんから早々に手続き完了のメールが届きました。

 

 

ちなみに解約後、セールスのメールや電話が届くことは一切なし。
自社の商品に絶対の自信を持っているんだなあ・・・と逆に信頼性が高まりました。

 

2つの商品を使い切った後、まただるさや便秘が戻ってきても嫌なので、
2ヶ月後にまた継続するかどうか検討しようと思っています♪